詩のこころ

アクセスカウンタ

zoom RSS オスラー 備忘録 「あせらずに、休まずに」

<<   作成日時 : 2013/06/01 11:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「母は美しい人生を送りました。
Ohne Hast, ohne Rest.(あせらずに、休まずに)
そしてどんなに子供たちが勝手なことをしても、母はいつも心の平静を保っていました。」

1907年の3月、オスラーの母は100歳の誕生日の三ヶ月後に急にこの世を去った。このときのオスラーは57歳であった。4月にフィラデルフィアの旧友ホワイトにあてた手紙には、母の死について次のごとく書いている。(『医の道を求めて』医学書院 日野原重明 542頁)

註; オスラーの愛したゲーテの言葉。「温和なクセーニュ」(『ゲーテ全集 I』潮出版)にある。Ohne Hast, Aber ohne Rest.(いそがず、しかしたゆまず) (549頁)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オスラー 備忘録 「あせらずに、休まずに」 詩のこころ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる